読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブログ読者数50人達成!24日間、やったこと

ブログ運営

 f:id:ishikawayulio:20150921031047j:plain

ユーリオニッキのはてなブログ開設21日目でGoogleサイトリンクが表示されるようになり、びびっていた日々を送っていたのだけれど、

www.ishikawayulio.net

さらに私をびびらせる出来事があった。気づけばはてなブログ読者数50人達成!

はてなブログの初記事が2015年8月26日(※この記事を書いたのは2015年9月21日)なんだけど、ブログ開設して1ヶ月も経っていない状態で読者数50人になった。

※厳密には54人

もうね、逆立ちしながら街中を笛を吹いちゃって喜びを表現したい気分だけど、あいにく致命的に運動神経がないので言葉で喜びを表現しちゃう。

こんな日記系のブログを読者登録してくれてありがとうございます。マンモスうれピーです(死語)。

このブログも、昔、ユーリオニッキっていうブログってあったよね(死語)とならないように今後も更新していく予定なんだけど、このユーリオニッキっていったい誰が読んでいるの? って考えたらさ。

やっぱりはてなブロガーの皆さんなんだよ。三波春夫さんの「お客様は神様です」じゃないんだけどさ。

「読者様は神様です」って叫びたい。そんな感謝の気持ちもこめて、自分が読者50人になるまでにしたことを記録しておきますね。1ミリでも参考になれば嬉しいな。 

記事を読んだらはてなスターをつける

自分もそうなんだけど、記事にはてなスターがついていると読んでもらえたんだって嬉しく思うんだよ。

やっぱり自分がしてもらって嬉しいことは相手にもしてみる。だから記事を読んだら「この記事読んだよ~」とはてなスターをつけるようにしている。

そうするとさ。中にはこちらの記事を読みにきてくれてはてなスターをつけてくれる人もいました(自分のブログの読者に限らずね)。

こういうのをお返しはてなスターって言うのかな? よく分からないけれど貼られたら貼り返そうビックリマンみたいな感覚で楽しかった。

気になったブログは読者登録してみる

はてなブログをやり始めて、いろんなはてなブログを読むようになったんだけど、気になったブログは読者登録するようにしていたんだよ。

そうするとさ、中にはこちらのブログを読者登録返しをしてくれる人がいたんだよ。

自分もなんだけど、読者登録してもらった時、どうして読者登録してくれたんだろう。どんな人がブログを読んでくれてるのかなって気になるんだよ。

あらかじめ言っておくけどストーカー気質じゃないし病んでいるわけではないからね。まずは相手を知るためにこちらも読者登録返すようにしている。

読者100人突破してからは全部のブログに目を通すことができなくなったため読者登録返しできなくなりました。

特に自分のブログは日記系なので人の役に立つ情報なんてガン無視だし、これからも日常系満載になるわけです。そんなブログに少しでも興味を持ってもらえると素直に嬉しいな。

そういうのもあってブログ運営のカテゴリーでは、はてなブログをやられている人が1ミリでも参考になる記事を提供した~い(語尾を伸ばすことでやる気あるぞー感を演出してます。ごめんなさい)。

はてなブックマークでブクマする

はてなブログ(ユーリオニッキ)を開設する前からはてなブックマークは使用していたんだけど、はてなブログの場合、はてなブックマークでのコメントがこんな感じで記事に表示されるんだよ。

f:id:ishikawayulio:20150920125848j:plain

はてなブログを開設する前は、はてなブックマークって本当に良いなぁと思った記事にしかはてブしちゃいけないのかなって思っていたんだけど、コミュニケーションとして気軽に使っていいんだなって考えが変った。

やっぱさぁ、他のはてなブログの記事で「はてなブックマークでのコメント」が設置されているのを見かけると交流するのが大好きなのかなって勝手に思ってしまう。

ユーリオ的まとめ

・記事を読んだらはてなスターをつける。
・気になったブログは読者登録してみる。
・はてなブックマークでブクマする。

はてなブログをやられている人なら当たり前のことなんだろうけど、王道と呼ばれている基本的な行為しかしてないんだよ。

ただ、それを繰り返すことにより、はてなスターの数が少しずつ増え、はてなブックマークもしてもらえるようになった。

さいごに読者モデル募集じゃないけど、ユーリオニッキの読者はただいま絶賛募集中。いつか読者プレゼント企画とかできるような人気ブログになれたらいいなぁ。それでは少しでもはてなブログ読者数を増やしたい人の参考になれば幸いです。

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして

あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして