会いに行けるアイドルはブロガーにも通じる

本を読むことも大事だと思うけどさ。最近はブログ記事を読む割合の方が増えている。

それは何でだろうと考えた場合にね。会いに行けるアイドルを追っかけているようなものなのかもしれないと気づいた。

自分は部屋にテレビないしさ。アイドルを追いかける趣味もないんだけどね。

国民的アイドルだったり地下アイドルってさ。直接会いに行けて話せたりね。いっしょに記念撮影ができたりする。

これってさ。自分がアクションを起こしたら相手もアクションを起こしてくれるということ。

もちろん会いに行った側はお金を支払ってライブチケットや記念撮影費を払うことになるんだけどね。

アイドルが自分に向けて微笑んでくれたり喜んでくれたり、ファンにとってはかけがえのない想い出を提供してくれる。

本を読んでもさ。作者に感想を送ることはできるかもしれないけれど一方通行の場合が多い。

もちろん中にはひとつひとつの手紙に返事を書く作家もいるかもしれない。みんながみんなじゃないけどね。

国民が全員、国民的アイドル的な書き手を無意識に求めているとしたらさ。会いに行けたり、反応に対応してくれる可能性が高いのって自分らのようなブロガーなのかもしれない。

ほとんどのブロガーはコメントには返事のコメント書いてくれるだろうし、Twitterで感想書いて記事のシェアをしたら返事を書いてくれるブロガーもいるだろう。

自分はある考えがあってね。コメントつきのシェアに関してはRTするだけにとどめているんだ。理由はこちらに書いてます。

www.ishikawayulio.net

そう考えるとさ。ブロガーって国民的アイドルのAKB48だったりね。地下アイドル的なさ。身近なアイドル的な存在なのかなって感じたんだ。

自分ははてなの読者登録やfeedlyの購読を利用していろんなブログを読んでいるんだけどさ。

自分の感情だったり気持ちをね。さらけだすような感じで書いているブログだったりさ。役に立つ記事を書いていたりね。

映画や本の感想、あげたらきりがないんだけど、たくさんのブログがあるんだよ。

そのブログを回数を重ねて読んでいくにつれてさ。ブログやブロガーに親近感をもってね。

何か書き込んだりしたくなる(交流を持ちたくなるっていうのかな?)。中には返事をしてくれるブロガーもいてね。

まさしく会いに行けるアイドル的な存在ってブロガーだよねって感じたんだ。つまりはね、ブロガーって自分と同じでさ。物凄い近い存在なんだよ。

有名アイドルと違ってね。下手したらブロガーとだったら交流持てるからさ。それぐらい身近なんだよ。

ブログでさえそう思うってことはさ。youtubeやツイキャスの動画配信だったり、ポッドキャスティングだったりね。

ブログ+動画(ラジオ)の更新スタイルは相乗効果があるんだろうなって感じた。

昔、ネットラジオ+ブログのらじろぐというのがあってさ。何人かで定期的に5人ぐらいで自分たちがしゃべっているのを配信していたことがあったんだ。

中には毎回、更新されるたびに視聴してくれる人がいてね。有名でも何でもない自分らのラジオを聴いてくれるリスナーっているんだなって驚いた経験がある。

youtubeに関しても実はすでに動画配信デビューはしたことがあるんだよ。ネトゲ廃人の頃、ひとりでボスを倒す動画を載せたことがある(こうやってボスを討伐している的な)。

もう自分の中では黒歴史なのでアカウントは秘密にしておくけどね。そういうのもあって動画配信やラジオには興味があってさ。

youtubeに音声だけ載せてラジオデビューもありかななんて最近思い始めました。それには理由があってね。

はてなブログ読者数200人達成!人生とはてなと自分 の記事でさ。

※ユーリオニッキのブログ主は男です。写真にだまされないでください。

はてなブログ読者数200人達成!人生とはてなと自分 - ユーリオニッキ

って話したらね。 リンゴ日和。のひーたむ (id:hitamu) さんから

はてなブログ読者数200人達成!人生とはてなと自分 - ユーリオニッキ

嘘だよ。ほんとは優里緒ちゃんなんでしょ!?

2015/12/10 21:18

と女性疑惑をかけられました。世を忍ぶ仮の姿としてさ。女性だけど男性のふりをしてブログをやっているというね。

どんだけ身バレしないように配慮しているんだって疑惑。もうね、そうきたかってびっくりしたよ。

さいごにひーたむさんのブログは読み終えた後、心があたたかい気持ちになれます。いつかブログを書籍化して欲しいですね。

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト10352015(200?1ver.) スペシャルBOX(9枚組DVD)