映画・漫画・小説

DICE(ダイス)は無料で読めるおすすめの漫画だよ【LINEマンガ】

DICE(ダイス)LINEマンガ 持って生まれた能力や容姿を上げたい。自分の人生をやり直したいとかさ。誰しも一度や二度は考えたことがあるかもしれない。 もうね、ステータスを振るような感覚で、自分の能力値の数字を増やすことで能力が上がっていくってRPGみた…

ソクラテスの生き方・考え方「ソクラテスの弁明・クリトン」【読書】

ソクラテスの弁明・クリトン 読み終えて、正直に感じたのは議論好きの気難しい人という印象だった。信念があり例え死を選んだとしても、それを貫く芯の強さを感じたんだ。 ただ、訳の言葉遣いと自分の知識不足によるものだと思うのだけどさ。ソクラテスが何…

小説家Jの小説家志望の魂はパソコンに宿るのか【LINEマンガ】

LINE漫画は有名無名問わず、無料で漫画が読めるんだけどさ。最近はLINE限定のオリジナル漫画も増えてきた。小説家Jと言う完結済みのLINE漫画があるんだけどね。 さいごまで読み終わったので感想を言います。文才のある小説家志望の若者が亡くなり、魂が手術…

校舎のうらには天使が埋められている漫画に心揺さぶられた

校舎のうらには天使が埋められているはイジメを題材にした考えさせられる漫画だ。※以降、タイトルが長いので校舎に略します。 LINE漫画で連載されている校舎を読み進めたのだけれど、心揺さぶられる自分がいたんだ。 もうね、一見無邪気な小学生たちの裏の顔…

無職転生~異世界行ったら本気だす~にハマってしまったよ

主人公は異世界で生まれ変わる LINE漫画で無料で配信されている無職転生~異世界行ったら本気だす~を読み始めたんだけどさ。 ※以降、無職転生と呼びます。 あれよあれよと言う間にハマってしまった。主人公は交通事故で死んでしまうんだけど、異世界で生ま…

男一匹ガキ大将の白川宇太郎の魅力について語ろうか

小学生の頃、どの漫画家にはまりましたか? と質問を受けたら自分はこの人ですと答える漫画家がいる。それは本宮ひろ志さんだ。 彼のデビュー作「男一匹ガキ大将」を初めて読んだ時は衝撃が走ったんだよ。小学校低学年の時、父親の実家に夏休み遊びに行った…

中卒労働者から始める高校生活の主人公は劣等感のかたまりだ

通信制高校を舞台にした漫画 誰しも順風満帆な人生を送っているわけでもないし、自分にしてもエリート街道を歩いてきたわけではない。たくさんの挫折があって今がある。 だからなのかな、中卒労働者から始める高校生活の漫画タイトルにひかれて読み始めたん…

ウォーキング・デッドはゾンビもののドラマだとあなどってはいけない

自分は家族の影響でホラー映画を観ることが多かったんだよ。レンタルビデオに行くでしょ。そしたら必ず家族の手にホラー映画があるんだよ。 もうね、どんだけホラー映画好きなんだよ。人間って少なからず、相手の影響を受けたりする生き物だからね。例えば彼…

カクヨム小説「魔法を使って将棋を指したらダメだなんて誰が決めたの?(完結済)」読書感想

自分はブログをやっているけどさ。書くだけじゃなくてね。日々、いろんな記事を読んでいる。そういうのをカクヨム小説家の人たちの間では読み専と呼ばれるらしいんだよ。 自分はカクヨムでもさ。日々、いろんな作品を読み漁っている。世の中には、すでに発売…

カクヨムでおすすめレビューした小説やコラム31選【随時更新】

自分は相手の記事を言及したりさ。紹介したりするんだよ。はてなブログ独特の言及文化で育ったからね。 誰かをインターネット上で紹介するのにためらいがないんだよ。今でこその話です。 もうね、カクヨムが始まったばかりで間もないけどさ。おすすめレビュ…

マリーミー!の沢本陽茉梨が可愛すぎる

前回、マリーミー!の沢本陽茉梨が可愛すぎるの記事を書こうとして全く違う内容を書いたユーリオです。 さて今回書こうと決めていた大好きなLINE漫画のマリーミ!のことを書きます。 無料連載マリーミー!とは? 参照:マリーミー!|【全話公開】毎週日…

her/世界でひとつの彼女を観て人工知能に恋をする件

映画『her/世界でひとつの彼女』について 主人公の男性は幼なじみの妻と離婚協定中なんだけどさ。満たされない生活をしているんだよ。 見知らぬ女性と電話で○×したりね。もうね、ぽっかり穴があいている状態。 ※◯×は想像におまかせします。 そんな矢先にさ。…

障がい者が主人公の映画

I am Sam アイ・アム・サムをご存知だろうか。7歳の知能しかないドーソン(ショーン・ペン)には一人の娘がいた。 母親は若いホームレスの女性で寝泊りする場所を求めドーソンと暮らし子供ができたのだ。 娘の名はルーシー(ダコタ・ファニング)で、知的障が…

フランダースの犬のアロアから男心を学べ

ノンストップで二十分以上泣きつづけた。涙とともに鼻水はでてくるしティッシュで鼻をかんで声を押し殺すようにして泣いた。 こんなに泣いたのは何年振りだろう。悔しかったから泣いたのではなく悲しいことがあったから泣いたのではない。 ほら犬がでてくる…

芸人小説33選

「火花」著者・又吉直樹(ピース) 火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (125件) を見る 吉本興業所属。お笑いコンビのピースのボケ担当、又吉直樹さんの小説「火花」が第153回芥川賞…