読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カクヨムWeb小説コンテスト応募作品の途中経過ランキングで72位になった

WEB小説 WEB小説-カクヨムWeb小説コンテスト

第1回 カクヨムWeb小説コンテスト応募作品の途中経過ランキングSF編が発表されたんだけどさ。伝説の勇者なりきり部の奴らが72位で掲載されていたんだよ。

もうね、WEB小説がどんなものなのか実際に見て、触って、感じてみたんだけどね。自分の中では良い思い出になったんだ。

今までブログだけに視野を広げていたんだけど、WEB小説という世界があるということ。オンライン小説と呼ばれる世界で文章を発表する人たちが存在するということ。

その空気をいっしょになって吸うことができただけでもさ。自分の中では達成感があったんだ。自分は 勉強、はてなブログ、カクヨムと言うさ。

3足のわらじをはいている状態なんだけどね。こんなコメントをもらったんだ。

無事に進級できることになったよ - ユーリオニッキ

鍼灸進級ギャグ、僕は評価する!それはそうと、勉強、ブログ、小説の3足のわらじは考えた方がいいかもね。僕はブログに夢中になりすぎて資格試験の勉強が間に合わなくて後悔したことがあるから。

2016/03/12 20:57

もうね、凄い心配してもらってさ。とても嬉しかったです。もしかしたらね、同じように3足のわらじ大丈夫なのかなとかさ。心配された人もいるのかなと感じたので、今回は3足のわらじに関して答えますね。

ブログに関して

ブログの記事はさ。自分の場合なんだけどね。書ける時にさくっと書いておくスタイルなんだよ。もうね、できたものはストックとして残している状態なんだ。

それを1日1記事予約投稿させている。現状、毎日書いていない状態でさ。1記事あたり平均1000文字ぐらいで終わらせている感じかな。

さすがに長文で毎日更新は自分は厳しいと判断している。理想は読みにきてくれた人が1分ほどで読み終わるのがいいかなと思っているんだ(時には長文の記事になる場合もありますが)。

基本、検索に引っかかるようにとかね。いっさい何も考えずに自由にやっている。だからなのかな、書くのが楽しい状態で続けていけるのかもしれない。

小説に関して

ブログにしても書きだめをする発言をした自分なんだけどさ。カクヨムに投稿している小説でね。10万字で完結した伝説の勇者なりきり部の奴らがあるんだけどさ。

それも投稿を開始する前に、すでに8万字ちょっとは書き終えていた状態だったんだよ。かなり余裕を持たせた状態で、小説をいかにも毎日書いているみたいに見せかけてね。

実は小出しにしているだけの状態だったんだ。ただ、実情を知らない人はさ。ブログとカクヨムの更新を毎日やっているように感じた人もいるかもしれない。

そりゃ、3足のわらじ厳しいんじゃないの? って思う人もいるでしょう。小出し戦法で~す。

ユーリオ的まとめ

あくまで勉強が第一優先でやっているからさ。ブログや小説をやるのが困難だと感じた時点でね。普通に休止とかは考えているんだよ。

理想はバランスよくやっていくのが一番なんだけどさ。こればっかりはね。自分でも何とも言えない状態です。

ただ、自分の場合は鍼灸師の国家資格を取得しても生活が保障されている世界ではないしさ。安定した収入があるわけじゃないんだよ。

だからこそ、あらゆるものの可能性を試してみたいと考えているし、実行もしている。自分の中では、やっていて楽しいというのもあるけれど、将来の自分への投資としてやっていけたらと思ってる。

それではさいごに、第1回 カクヨムWeb小説コンテスト応募作品の途中経過ランキングSF編に伝説の勇者なりきり部の奴らが72位なっただけでも良い想い出になりました。ありがとうございました。

kakuyomu.jp

ライトノベルの書き方 キャラクターを立てるための設定・シーン・ストーリーの秘訣

ライトノベルの書き方 キャラクターを立てるための設定・シーン・ストーリーの秘訣