読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言及された記事ベスト【2015】

はてなブログを始めて4ヶ月ちょっとが過ぎた新参者のはてなブロガーだけどさ。

いろんなはてなブロガーに言及してもらってね。嬉しい悲鳴をあげているんだ。

もうね、はてなブログって言及文化がありすぎるよねって感じた。言及された記事の中でいくつかピックアップしますね。

語り口調に関しての言及

アソーf (id:f-aso)さんの【2015年をニュルッと】柄にもなく好きなブログ、気になるブログを雑に紹介していくよ!の記事なんだけどさ。

著名なる有名人たちの中に一般人の自分が紛れ込んでいてびっくりした。

ユーリオの日記はさ、語尾にさ、「さ」や「んだよ」がつくんだよね。俺はさ、毎日さ、色々なさ、情報をさ、マメにさ、アップするさ、ユーリオ日記がさ、結構好きなんだよね。

【2015年をニュルッと】柄にもなく好きなブログ、気になるブログを雑に紹介していくよ! - さよなら自分

aso.hatenablog.com

これ、学校の休み時間に読んだんだけどね。吹いたわ。食事しながら読んでなくてよかったです。

id:kitchen43さんの【日常】言葉には魂が宿るという話 の記事なんだけどさ。kitchen43さんも話し口調に挑戦したみたい。

ユーリオさんみたいにね、話しかけるスタイルで書いてみたけど、すごく疲れたよ。 慣れないことはするもんじゃないのかもね笑

【日常】言葉には魂が宿るという話 - 華の日曜日

kitchen43.hatenablog.com

もうね、いつの間にか自分のブログは語り口調で更新するのが定番化されつつあるのかなって思いました。

ポジ熊 (id:pojihiguma)さんの【技術を盗もう】文章作成において私が影響を受けた4ブログを紹介!の記事なんだけどさ。語り口調について言及されてた。

語尾に「だよね。」とか「とかさ。」など、話言葉を挿入することでテキストの重みを緩和し、まるで会話しているかのような錯覚に陥る。

【技術を盗もう】文章作成において私が影響を受けた4ブログを紹介! - ポジ熊の人生記

www.pojihiguma.com

こうやってみると語り口調の部分を取り上げるブロガーが多かったんだなぁって感じました。

他のブロガーが登場する相乗効果

しきたん (id:studio_pikake)さんの【ハイパーリンクチャレンジ2015】私が一番影響を受けたブログ記事/しきたん #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届けの記事なんだけどさ。

最近よく読ませていただいて影響を受けている石川ユーリオさんのハイパーリンクチャレンジの記事からKyrieさんというブロガーの方を知って、このブログ素敵!と思いました。

【ハイパーリンクチャレンジ2015】私が一番影響を受けたブログ記事/しきたん #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け - しきたんの自由なブログ

studio-pikake.hatenablog.com

記事に登場したKyrieさんにしきたんさんが興味を持ったみたいでね。Kyrieさんさんのブログに遊びに行ったみたいなんだよ。

自分の記事に登場した相手に興味を持ってもらえる。これって最高に嬉しいことなんだ。

言及文化って素晴らしいなって感じた瞬間でした。

言及から広がるブログの輪

自分は初心者がブログをやるならはてなブログをすすめていてさ。こんな記事を書いたことがあったんだ。

www.ishikawayulio.net

それにかおもじ (id:kaomojiblog)さんがさらに付け足してくれた形で記事にしてくれたんだけどね。

物事はいろんな角度から見ることができるからさ。光と闇、動と静みたいにね。気をつけなければいけない点もある。

ブログは閲覧制限していない限り誰に読まれるかわかりません。 ブログそのものの危険性はどのブログサービスでも条件は一緒ですが、seesaaブログ(A8.netファンブログ)を二ヶ月経験し、はてなブログに来た私の視点では、はてなブログは横の繋がりが強力すぎるので初心者だと危なくないのかなと思っています。 純粋に記事を書いて公開することについては、はてなブログは書きやすいです。

初心者がブログやるなら「はてなブログ」をおすすめしたい(ただし条件付) - そして、かおもじへ

kaomojiblog.hatenablog.com

こういう見方もあるんだなぁって思いました。

またまたかおもじさんの【ゆる募】Twitter友達、そして夢の構想の記事なんだけどさ。

だいたいブロガーのオフ会って言ったらね。関東とかで集まるイメージがあるでしょ。

それをかおもじさんはさ。インターネットを使ってのオンラインで忘年会なり新年会できたらいいよねってことを話していたんだ。

これって面白い試みだなと思ってね。自分も言及記事を書いたんだよ。

ブログ談義という名の忘年会?新年会?って素敵と思った件 - ユーリオニッキ

コメントをもらって読む限り、興味を持っている人は多いのかなって感じたんだ。

それぞれの住んでいるところの問題もあってさ。リアルなオフ会では会えない場合もある。

ネット使って行うのは面白い試みだなと感じました。かおもじさんはtwitter友達を募集しているそうなので、まずはそこから繋がることからですかね。

はてなブックマーカーに関しての言及

あんじょう (id:anjo0705)さんのライバルと呼んでもいいですか??の記事なんだけどさ。

自分では全く気づかないでいたことだったんだけどね。はてなブックマーカーとしてライバル視されていたみたい。

ライバル視してしまうのは、はてなブックマーカーとしてです。 わたしはブコメを読むのが好きです。 気に入ったエントリーについたものは、Chromeの拡張機能を使って全部読むくらい。

ライバルと呼んでもいいですか?? - 問題だけど、問題ないブログ

withoutdisorder.hateblo.jp

自分ははてなブックマーク歴も浅いしさ。正直、使い方もよく分かってない部分もある。

ただね、はてブってコメントを記事に貼りつけることができるからね。保存版ブクマ以外にもいろんな使い方ができると思っているんだ。

ユーリオ的まとめ

言及文化素晴らしいみたいに話しているけどさ。時には反対意見として言及される場合もある。

幸いにも自分はそのような言及をされたことがないからね。そのような言及をされたらどのような気持ちになるんだろうって思う時はある。

コメントは必ずしも好意的なコメントばかりじゃなくてさ。体感としてはてなブックマーク数が増えれば増えるほど、いろんなコメントが飛びかうのかなって感じている。

そうなると心が繊細な人ほど、はてなブックマークのコメントで傷ついてしまう。

はてなブログはバズるとそういう洗礼を受けることになるからね。場合によってははてなブックマークを取り外したり、コメント非表示にしたりするのもありかもしれない。

自分はいろんな意見があるんだからしかたない。客観的に受け止めるように心がけている。

でもね、自分だけに向けて言う分にはいいんだけどさ。せっかくコメントをしてくれた人たちを傷つけたり不快に思う内容は問答無用で個別非表示にしている。

と言ってもめったに非表示にしなきゃいけないほどのコメントはありませんよ。