読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

noteは有名だったり、知名度があるからこそ買い手がつくのかも?

コラム コラム-エッセイ

noteがブログをやっている人たちの間で話題になった時があったみたいなんだけどさ。自分は特にnoteをやりたいとは思わなかったんだよ。

noteは文章や何かしらのコンテンツを有料で売ることができるんだけどね。これって有名だったり、知名度がある人だからこそ買い手がつくんだろうなって感じたんだ。

自分のように無名の人間がnoteをやってさ。有料でコンテンツを販売したところでね。お金の収入があるとは思えなかったんだ。

そりゃ、世の中には文章で食べていきたいライターや作家志望の人たちはたくさんいるだろうけどさ。全員が文章だけで食べていけるわけでもない。

ましてやライターや作家デビューしても、数年後も文筆業で食べていけるとは限らない。そもそも自分は鍼灸師だけで食べていくのは厳しい時代だと感じていて、鍼灸+αの総合力のひとつとしてブログをやっているんだよ。

あはぎのうんちゃらこうだらの法律で鍼灸院なり治療院の宣伝手段はホームページだったりブログしかない状態だったりするんだよ。

生き残るための手段(なるべく生存率を上げたい)のひとつとしてブログをやっている部分もある。もちろん、それだけじゃなくて楽しくブログをやっている部分もあるけどね。

あくまで自分はこうするだけの話なんだけどさ。自分はnoteはやらなくてもいいかなと判断したんだ。おそらくnoteはnoteでね。

少なからずnoteをやっている人たちと交流をすることだってあり得るでしょう。いろいろと手を広げるのは良いことかもしれないけどさ。

どんどん自分の時間がその分、削られてしまう。それだったら自分がやる核の部分は決めてしまい、それを実行していくだけでいいんじゃないかな。

自分はFacebookページを作っているし、Twitterもやっているけどね。Twitterでつぶやかないからさ。

つぶやくぐらいなら、ひとつでもふたつでも何かしら文章を書いていた方がいいかなと優先順位を決めているんだ。

そういう変則的なTwitterの使い方だけど、特に不都合があるわけじゃないしね。ましてや自分流の使い方なのでSNS疲れすることもない。

あくまでFacebookなりTwitterの機能があって、それを自分がどのように使うかはさ。自分で決めればいいかなぐらいに思っている。だからなのかな、今のところnoteを使った方がいいかなって自分はならないんだよ。

今後、状況が変わってnoteを使った方がいいと自分の触覚がGOサインをだしたら使うかもしれない。それまではnoteは柱の陰から覗く感じの様子見ですね。

【Amazon.co.jp限定】 マルマン ノート よつばと ダンボー × スパイラルノート A5

【Amazon.co.jp限定】 マルマン ノート よつばと ダンボー × スパイラルノート A5