読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事に進級できることになったよ

コラム コラム-エッセイ

自分は鍼灸の専門学校に通っているんだけどさ。頭のできは良い方じゃなくてね。

かなりやばいところまでいってしまったんだよ。お恥ずかしい限りです。そんなある日、面接で教務主任たちから呼ばれることになってさ。

成績のことについてかなりお叱りを受けたんだ。次の試験でやばい点数とったら留年しても文句言えないからね。

以下、略。

そんなことが書かれている用紙に署名をすることになってさ。こりゃやばいなと感じながら署名したんだ。

面接後、ネクタイを取ってね。スーツも脱いでジャージに着替えたんだけどさ。

このままいくところまでいったら、ブログに熱中しすぎて留年したみたいな記事を書くことになるかもしれない。

そんなことになったらブログ的には面白いかもしれないけどね。正直、自分自身は笑えないからさ。

こりゃがんばらないといけないなと他人事のように思ったんだ。どうもね、自分は今までの人生でもそうなんだけどね。

危機的状態になった時、妙に冷静になってさ。まるで他人事のように受け止めてしまう時があるんだよ。

帰宅後、次のテストでね。どれくらいの点数をとれば留年せずにすむのかの計算をしてさ。

となると毎日のブログ更新は、途中、休止しないといけないとかね。何やら自分なりの計算をしはじめたんだよ。

あぁ、これぐらいとれば留年せずにすむのかなんて考えてさ。次のテストに向けての準備をし始めたんだ。

進学できるか。留年してしまうか。まるで生きるか死ぬかのデスレースみたいなね。

そんな悲壮感のあるテストが待っている。最悪の展開になるのは怖かったので、ユーリオニッキを約半月ほどブログ休止してさ。

Twitterのアプリも削除してね。テスト勉強だけに集中することにしたんだよ。もうね、テスト期間中は進級できるかの瀬戸際だったのもあってさ。

生きた心地はしなかった。でもね、テストが終わって全部のテストが返ってきたんだけどね。

今回のテストの点数で年間のテストの平均値がかなり上がってさ。進級できることになったんだ。

もうね、鍼灸だけに進級できることになったんだよ。鍼灸学生が進級できたよ。大事なことなので2度言ったけどね。

別にダジャレが言いたくて、この記事書いたんじゃないんだからねッ! いや、本当は鍼灸(進級)のダジャレ言いたくて、この記事書きました。

ごめんなさい。今年の春、鍼灸学生3年生になります。

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法

ハーバード×MBA×医師 目標を次々に達成する人の最強の勉強法